2019年8月23日(金)

公取委、ジャニーズに「注意」 芸能界契約問題に警鐘 独禁法違反は認められず

2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

公正取引委員会がジャニーズ事務所(東京・港)を注意したことが明らかになった。「退所したSMAP元メンバー3人の番組起用を妨げるような働きかけがあった場合」は独占禁止法違反につながる恐れがあるという内容だ。調査の結果、同法違反を認定するだけの証拠は得られなかったが、3人のテレビ出演が激減する現状を踏まえて警鐘を鳴らした。

公取委は同事務所がテレビ局に元メンバーの稲垣吾郎さん、草彅剛さんと香取慎吾さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。