/

この記事は会員限定です

稲川琢磨さん パリに日本酒の醸造所

現地の素材・製法で世界へ

[有料会員限定]

フランスのパリ近郊に9月、「日本酒」の醸造所を開設する。大手コンサルティング会社に勤めていたが、好きな日本酒を世界に広めたいと2016年に山形県鶴岡市でWAKAZEを起業。地元酒蔵に生産委託した酒類の販売や東京都内でのどぶろく製造を手掛けてきた。留学経験のあるフランスへの進出で、夢に一歩近づく。

創業100年以上の老舗がひしめく業界では珍しい新興企業。著名な投資家やファンドから1億5千万円の開発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り447文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン