2019年9月16日(月)

J1判定混乱で副審ら資格停止 13日の横浜M―浦和戦

2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本サッカー協会は17日、13日のJ1・横浜M対浦和の試合でゴールを巡り判定が二転三転した問題について審判委員会で協議し、試合を担当した相楽副審と第4の審判の大坪審判員を1カ月の審判資格停止とし、松尾主審は1カ月、田尻副審は1週間の試合割り当て停止とすると発表した。

試合では59分に得点が認められた後、オフサイドだとして取り消され、約9分間の中断後に再び得点として認められた。

審判委員会が審判…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。