2019年9月16日(月)

解説派遣時給上げ、受け入れ企業の負担重く 正社員の改革急務に

2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省が経験や能力に応じた賃金を派遣社員に支払うよう義務付けることで、正社員よりも賃金が上がりにくかった派遣社員の処遇改善が期待できる。ただ年功序列・終身雇用に守られた正社員の雇用慣行やルールの見直しも同時に進めなければ、企業は人件費負担が重くなり国際競争力にも響きかねない。(1面参照

今回の政策は雇用形態による不合理な処遇格差をなくす「同一労働同一賃金」を推進する一環だ。労働政策研究・研…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。