五輪「金」30個取れる
JOC山下会長に聞く 組織のあり方議論

2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本オリンピック委員会(JOC)の会長に就任した山下泰裕氏が17日、日本経済新聞の取材に応じた。五輪の自国開催まで残り1年の時点で前任の竹田恒和氏から会長職を引き継いだ。自らの就任を「非常事態」と表現した山下氏は大役にどう向き合うのか。東京五輪に向けた強化やスポーツ界発展のための組織づくりについて聞いた。

山下氏は前職のJOC選手強化本部長時代、東京五輪の金メダル獲得目標を30個と掲げた。196…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]