/

この記事は会員限定です

貿易戦争10年ぶり低成長 香港・シンガポール

輸出振るわず1%以下に減速

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司、香港=木原雄士】アジアを代表する貿易国・地域であるシンガポールと香港が10年ぶりの低成長に苦しんでいる。米中の貿易戦争の影響で輸出入が低迷しているためで、中国からの生産移管の恩恵を受けるベトナムなどとの明暗が分かれている。

「4~6月期に入って会員企業が採用を凍結し始めた。半導体の需要が季節的に高まるこの時期は例年雇用が増えるはずなのに……」。シンガポール半導体産業協会の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン