みずほ、辛苦の新システム 18年越し、大規模障害も2度
フィンテック加速が課題

2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

みずほフィナンシャルグループ(FG)は17日午前、預金口座などを管理する新システムへの移行を終えたことを確認した。過去には大規模なシステム障害を2度経験し、新システムへの移行作業では顧客の利便性も犠牲にした。一方で長期にわたる開発の間に銀行を取り巻く環境は様変わりした。フィンテック時代の新たなサービス作りを進めなければ、競争には勝ち抜けない。

17日午前9時からの社内会議で新たなシステムへの正常…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]