訪日客消費分析、官民組織を設立 札幌市、10者で

2019/7/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

札幌市は17日、企業や経済団体などと訪日客の消費分析を行う官民組織「札幌圏地域データ活用推進機構」を設立した。企業単独では難しい訪日客の詳細な消費分析を共同で進め、地域全体で訪日客の消費額を上げる。

札幌市のほか、イオン北海道、札幌商工会議所など10者で設立した。今後、参画企業を増やしていく。訪日客の国・地域別の購買動向や客室稼働率、観光施設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]