/

この記事は会員限定です

ニッケル、1年ぶり高値

国際価格、供給懸念で買い

[有料会員限定]

ステンレス鋼などに使うニッケルの国際価格が1年ぶりの高値をつけた。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は、16日に1トン1万4070ドルと直近安値の6月7日から21%高い。17日夕時点でも1万4100ドル前後で推移している。インドネシアの供給懸念や米国の利下げ観測をきっかけに投機的な買いが集まった。

鉱石生産で世界最大のインドネシアでは主産地のスラウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン