2019年8月25日(日)

共働き増加、終身雇用見直し… 転勤 薄れる合理性

2019/7/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

転勤は日本特有の制度だ。正社員は終身雇用と引き換えに、職務内容や勤務地、労働時間があらかじめ限定されない「無限定正社員」の慣行が続いてきた。しかし共働き世帯の増加や終身雇用の見直しが進み、転勤の合理性は薄れている。

「転勤がある限り若い外国人社員を増やせない」と上場企業の経営者は悩む。飲料会社の30代男性は「長期的にどこに住むか人生設計を立てにくい」と話す。

リクルートワークス研究所の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。