対韓輸出規制のフッ化水素 関西からが52% 民間調べ

2019/7/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日本総合研究所は韓国への半導体材料の輸出規制に関するレポートをまとめた。フッ化水素は2019年1~5月の関西から韓国への輸出額が20億円弱で全国の52%を占める。ほとんどが半導体製造用の高純度品という。ただ、関西の輸出額全体に占める割合は少ないうえ、台湾と米国向けが増えており、関西経済全体への影響は小さいという。

森田化学工業(大阪市)は大阪市内の工場でフッ化水素を製造し、エッチング剤や洗浄剤の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]