ウルフ、一本勝ちでV 柔道GP大会、男子100キロ級

2019/7/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ブダペスト=共同】柔道のグランプリ大会最終日は14日、ブダペストで男女計5階級が行われ、男子100キロ級では世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で2年ぶりの優勝を狙うウルフ・アロン(了徳寺大職)が決勝で一本勝ちして優勝した。女子78キロ超級は冨田若春(コマツ)が制した。

男子90キロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]