/

この記事は会員限定です

若者、なぜ選挙に行かない?

「政策、高齢者向け」「投票手段広げて」

[有料会員限定]

国政選挙の若者の投票率が低迷を続けている。なぜ若者は選挙に行かないのか。取材や民間調査では「政治に関心がない」「時間がない」などの理由のほか、「高齢者向けの政策ばかりで政治が若者に目を向けていない」「行きやすい投票システムに変えて」という声が聞こえる。低投票率の背景には政治が若者の方を向かず遠い存在になっていることがありそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン