/

この記事は会員限定です

任されてこそ人は輝く

東京大学教授 古沢明さん 世界最強の研究軍団作る

[有料会員限定]

東京大学教授の古沢明さん(57)が「量子テレポーテーション」実験に成功して世界を驚かせたのはニコンの研究者だった1998年、米大学に留学中のことだった。指導教授から「放任」され一人で考え抜いた末に放った大ホームラン。同じ流儀で今は若手に好きなように研究させ、このところ話題の量子コンピューター研究で世界的な成果を導いている。

留学先で指導教授から「ありえない」くらい難しい実験課題を任された。教授の胸中は手に取るように分かった。

「失敗の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン