ビジネスTODAY100円ショップ、根強い集客力
店舗増加数310店、コンビニ抜く テナント誘致の中核

2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国内消費の現場で100円ショップの存在感が高まっている。2019年度の店舗の増加数で大創産業(広島県東広島市)など大手4社の合計(310店)がコンビニエンスストア大手3社の合計(276店)を上回る見通しだ。集客力の高さに着目したスーパーなどが中核テナントとして誘致する動きも目立っており、小売業の力関係が変化しつつある。

19年度は「ダイソー」を運営する売上高で最大手の大創産業が170店、2位のセ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]