2019年8月18日(日)

2019参院選 東北の「激戦区」(下) 混戦、予断許さず中盤へ 秋田、陸上イージスも争点/岩手、大票田の都市部カギ/青森、自民は3年前を教訓に

2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

参院選の秋田、岩手、青森の各選挙区も混戦模様は変わらない。自民現職と野党統一候補ががっぷり四つに組み、舌戦は中盤に突入する。

■秋 田

再選を狙う自民現職の中泉松司氏(40)は企業・団体をこまめに回り、盤石な組織力を生かす。自民、公明両党支持層に加え、県農政連の推薦も得た。自民は野党候補の一本化を受け、「警戒区」から「激戦区」に指定。二階俊博幹事長、岸田文雄政調会長、菅義偉官房長官らが相次ぎ訪れ、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。