/

この記事は会員限定です

政府、IT予算を一本化 来年度

運用経費の削減目指す セキュリティー強化に振り向け

[有料会員限定]

政府は2020年度予算編成で、省庁のIT(情報技術)調達に関する予算を初めて一本化する。内閣情報通信政策監(政府CIO)を置く内閣官房が各府省庁の予算を統括し、要求段階から執行まで横断して管理する。調達や運用にかかるコストを大幅に減らし、削減分はマイナンバー活用やセキュリティー強化などに振り向ける。

各省庁は8月末に20年度予算の概算要求をまとめる。内閣官房は各省庁の調達や運用コストを点検して一元...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン