2019年9月16日(月)

コンテナ輸送量 中国発米向け10.9%減 6月、東南ア発に移る

2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米調査機関デカルト・データマインがまとめた6月の中国発米国向け海上コンテナ輸送量は81万6513個(20フィートコンテナ換算)で前年同月に比べ10.9%減った。減少は5カ月連続。一方、ベトナム発は8万8081個で同38.4%増えた。米中貿易摩擦で輸出拠点が中国から東南アジアに移っているとみられる。

米国は5月、家具などを対象に含む対中制裁関税「第3弾」の関税率を10%から25%に引き上げた。近年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。