半歩遅れの読書術復刻本は技術革新の恩恵 藤井太洋 過去の資料も入手容易に

2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1996年、大学を中退した私はMacで仕事ができるという不純な動機で印刷業界へ飛び込んだ。印刷物の制作に汎用コンピューターを用いるDTPへと舵(かじ)を切っていく時代だった。仕事は職人たちがカミソリとテープを用いて継(つ)ぎ接(は)ぎしていた印刷用フィルムの制作を、コンピューターからの印刷処理だけで終わらせてしまう製版業務だった。この仕事でコンピューターを学んだ私は、ソフト開発を経て、現在の職業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]