世界の書店を旅する ホルヘ・カリオン著 歴史や未来に思い巡らせる

2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界各国の書店を訪れ、その歴史や店主と作家、顧客とのつながり、現状と未来像について思いを巡らせた旅の記録だ。著者はスペイン生まれでバルセロナ在住の作家・文芸評論家。書店にまつわる文学作品も数多く取り上げながら、様々な角度から多彩な思考を展開する。

著者は各都市の書店を丹念に見て回る。ポルトガルのリスボンにある1732年創業の「ベルトラン書店」は、営業を継続している世界の書店のなかで最も歴史が古い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]