もう一人の父 澤宮優

2019/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人は青年期に人生の師となるもう一人の父親を求める。私の場合、母校の恩師、深町正信先生(現青山学院名誉院長)だ。

高校時代から何事にも自信の無い私とともに、生きる意味を考えて下さったのが先生だった。私は先生の研究室で悩みを打ち明けた。先生は「聖書」の教えから、立ち直るヒントを与えて下さった。

「マタイによる福音書」の「タラントンのたとえ」をよく出された。「人と比べてはいけない。自分のタラント(タレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]