2019年8月19日(月)

新人作家、関西弁で描く共同体
石倉真帆「現代のムラ、実体験から 」/三国美千子「個人の抑圧、今に通じる」

2019/7/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

関西を舞台にして閉鎖的な共同体を描く小説で、新人作家が相次いでデビューした。時代は昭和後期から平成。人間関係の濃い「ムラ社会」を関西弁を駆使しながら、現代に通じる空間としてつづっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。