2019年7月22日(月)

大関復帰の栃ノ心が休場 名古屋場所5連敗、右膝に痛み

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

大相撲の西大関栃ノ心(31)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が名古屋場所6日目の12日、休場した。初日から5連敗と不振だった。このまま再出場せずに負け越すと、9月の秋場所は3度目のかど番となる。

師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)によると右膝痛が原因で、場所前に左肩も痛めていた。

5日目の取組後に弟子と話し合っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。