2019年7月22日(月)

令和貨幣デビュー 造幣局、打ち初め式

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

大阪市北区の造幣局で、「令和」の元号が入った貨幣の打ち初め式が開かれた。令和元年の新貨幣が出回るのは秋ごろになる見通し。

11日の打ち初め式では需要の多い500円と100円を製造した。1円、5円、10円、50円の各貨幣は今後、順次製造する。

令和元年を含む2019年度は10億枚の製造を予定する。平成元年(1989年)の製造枚数は48億枚で、大幅に減った。8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。