2019年7月22日(月)

減給の大阪府警幹部、計2000万円受領 当初は関与否定

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

警察官の昇任試験対策問題集の執筆を巡り、出版社から総額で2千万円を受け取っていた大阪府警の野田哲治警視正(58)=12日付で依願退職=は、府警刑事部ナンバー2の参事官を務める幹部だった。

府警捜査1課などを経て2015年に警視正に昇任した。17年には曽根崎署長に就任し、18年からは刑事部参事官として捜査指揮などに当たってきた。

府警によると、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。