2019年7月22日(月)

話題の株ヘリオス 増資公表で利益希薄化嫌気 幅広い投資家が売り

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

11日の東京株式市場で医薬品開発ベンチャーのヘリオス株が大幅安となった。一時、前日比10%(175円)安の1536円まで下がり、5カ月半ぶりの安値をつけた。10日の取引終了後に、公募増資や新株予約権付社債(転換社債=CB)の発行などで最大130億円を調達すると発表した。1株あたり利益の希薄化が嫌気され、幅広い投資家から売り注文が出た。

終値は9%(150円)安の1561円。売買代金は15億円で前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。