2019年7月17日(水)

NY株、初の2万7000ドル台 利下げ期待、最高値更新

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は過去最高値を更新し、前日比227ドル88セント(0.84%)高の2万7088ドル08セントで取引を終えた。ダウ平均が2万7000ドル台に乗るのは初めて。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が議会証言で利下げを示唆したことで市場の期待が高まり、株式への買いが膨らんだ。

パウエル氏は10日、米下院での議会証言で「より緩和的な金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。