2019年7月20日(土)

はやぶさ2、地中の砂回収 来年帰還 小惑星の任務終了

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、探査機「はやぶさ2」が午前10時20分、地球から2億4千万キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」への2度目の着陸に成功したと発表した。2月とは違う場所への再着陸と地中にあった砂や石の回収はいずれも世界初の快挙だ。約1年にわたる小惑星での主な任務は終わり、砂などを収めたカプセルを2020年末に地球に届け詳細な分析に入る。(関連記事企業2面、社会2面に

は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。