2019年8月20日(火)

寺内、6度目かけ大一番 板飛び込み男子 五輪内定、先陣切れるか

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

6度目の五輪出場を懸け、水泳の世界選手権に臨むのが飛び込み男子の寺内健(ミキハウス)だ。今もトップ戦線で奮闘する38歳のアスリートは、3メートル板飛び込みに出場するほか、13日に行われるシンクロ3メートル板飛び込みでは全競技を通じて東京五輪内定第1号も懸かる。「自分が先陣を切って五輪を決めるのが大事」。第一人者としての自負とすごみを、一瞬の演技にぶつけにいく。

「今までと違うモチベーションを味わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。