2019年7月20日(土)

米利下げ「複数回」圧力 市場、月末0.25%予想 追加緩和も催促

2019/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)が7月末の会合で10年ぶりの利下げを検討する。パウエル議長が金融緩和の必要性に言及しており、0.25%程度の利下げの予測が多い。市場はその後も追加の金融緩和を見込み、FRBは利下げを先取りする催促相場と向き合わざるを得ない。再選を目指すトランプ大統領の緩和圧力も強くFRBの政策余地が狭まっている面がある。

10日午前、パウエル議長は米下院金融サー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。