/

この記事は会員限定です

仙台の純米吟醸酒 最高賞 世界的な品評会、日本酒部門

伊沢家勝山酒造の「献」

[有料会員限定]

【ロンドン=共同】世界的なワイン品評会、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の授賞式が9日、ロンドンであり、日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に仙台伊沢家勝山酒造(仙台市)の純米吟醸酒「勝山 純米吟醸 献」が選ばれた。

受賞した酒は、上品で透明感のあるうまみが特徴。社長の伊沢平蔵さん(59)は「夢のような思いと同時に、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン