2019年8月24日(土)

商社、新興勢とタッグ 住友商事、米VCと育成枠組み/伊藤忠、中国系と投資ファンド

2019/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手商社がスタートアップ企業との連携を強化している。住友商事は9日、米ベンチャーキャピタル(VC)と組んで新興企業の支援プログラムを立ち上げた。伊藤忠商事は2019年度から300億円の投資枠を設け、8月には資本提携先の中国中信集団(CITIC)グループと共同でファンドを立ち上げる。デジタル化で産業構造が変化するなか、スタートアップとの連携で将来の収益源を確保する狙いだ。

「あったらいいなという夢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。