中国主要28信金・信組の半数、本業減益
前期、低金利で利ざや縮小

2019/7/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中国地方にある主要28の信用金庫・信用組合のうち、半数に当たる14の信金・信組で2019年3月期に本業のもうけを示すコア業務純益が前の期より悪化した。長引く低金利で貸出金利回りが低下したことが響いた。貸出金は7割で増えたものの、利ざやの縮小に苦戦する例が目立った。

商銀、朝銀、職域組合を除き、中国5県に本拠を置く21信金・7信組にアンケート調査を実施し、結果を集計した。

コア業務純益の悪化の背景…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]