2019年8月23日(金)

円、109円前に足踏み FRB議長発言見極め

2019/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

外国為替市場で円安・ドル高の進行が1ドル=109円を前に足踏みしている。前週末発表の6月の米雇用統計を受けて米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測は後退したが、ドル買い・円売りの勢いは弱い。米中貿易協議の継続などで景気の先行き不透明感はなお強く、市場は10~11日に控えるパウエル議長の議会証言で利下げ姿勢を見極めようとしている。

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が金利先物から市場の予想する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。