/

この記事は会員限定です

法令順守より「誠実さ」で

弁護士 中山達樹

[有料会員限定]

国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)やESG(教育・社会・ガバナンス)投資の考え方が広がってきた昨今、従来のコンプライアンス(法令順守)に代わる、インテグリティー(誠実)の考え方が評価されてきている。

「順守」が語源のコンプライアンスは消極的・他律的で「上から目線」や「押しつけ」感を伴い、否定的なイメージもある。こうしたコンプライアンスの限界を補うインテグリティーは「完全であること」が本義...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り861文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン