/

この記事は会員限定です

伊豆MaaS実験 3ヵ月で2万人超利用

[有料会員限定]

東京急行電鉄JR東日本などは、4月から静岡・伊豆で実施していた次世代移動サービス「MaaS(マース)」の実証実験で、6月末までの3カ月間に2万人超の利用があったと発表した。同実験は伊豆の観光を促進する狙いで進めており、9月からサービスの提供エリアを広げて実験を再開する。

4月1日から6月30日まで下田駅などを中心に静岡県の南伊豆や東伊豆エリアでMaaSの実証実験をした。伊豆周辺で鉄道を運行する東急電鉄とJR東日本がタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン