2019年9月15日(日)

イランは核合意からの逸脱を重ねるな

2019/7/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

イランは国内で実施するウラン濃縮について、核合意が定める上限を超えて濃縮度を引き上げると宣言した。低濃縮ウランの保有量はすでに上限を突破している。

憂慮される事態である。合意義務の逸脱を繰り返せば、核合意は骨抜きになる。イランに強く自制を求めたい。

米国や欧州、ロシア、中国の6カ国がイランと2015年に交わした核合意は、イランが核爆弾をつくろうとしても少なくとも1年かかるように、設備や能力に制限…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。