/

この記事は会員限定です

(208)経済を学ぶ意義(上)

世界を知る生きた学問

[有料会員限定]

私は経済について解説する際、気をつけていることがあります。専門用語を含めて、人々の行動に結びつけてわかりやすくすることです。経済学は人間の行動や心理を知り、世の中の仕組みを理解する生きた学問だと考えています。

経済学にはいくつも大事な、身近なキーワードがあります。そのひとつを挙げるなら「機会費用」でしょう。学生は私の講義に出席するという選択をしたことで、他のさまざまな可能性を諦めていることになりま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン