関西のユニコーン予備軍 IT少なく、関東勢と差

2019/7/6付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

企業価値が10億ドル(約1080億円)を超える未上場企業を「ユニコーン」と呼ぶ。日本ではAI開発のプリファード・ネットワークス(東京・千代田)が知られ、上場時の時価総額(企業価値)が1兆円を超すとの試算もある。同社に続くユニコーン予備軍の登場がスタートアップ業界の注目点の1つだ。

日本経済新聞社の「NEXTユニコーン」調査では、企業価値(2018年10月時点)が30億円を超えた関西のスタートアッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]