/

この記事は会員限定です

米株、利下げ依存の危うさ

[有料会員限定]

3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は朝方から上昇して始まり、前日比179ドル高の2万6966ドルで取引を終えた。2018年10月以来、9カ月ぶりに史上最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)が早期に利下げに動くとの観測が一段と広がった。米景気の減速が意識されるなか、緩和期待が相場を押し上げた。

市場ではFRBが7月にも利下げに踏み切るという期待が日ごとに高まっている。シカゴ・マーカンタイル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン