/

この記事は会員限定です

空き家管理 経験を武器に

「また住んでもらえたら」 街に愛着 仕事細やか

[有料会員限定]

全国で空き家対策が課題となるなか、家の状態を維持する管理ビジネスの需要が高まっている。不動産管理会社のほかシルバー人材センターなども手掛けており、現場ではシニアが戦力として活躍する。住まいに関する知識や経験を生かすほか、住み慣れた街への愛着が丁寧な仕事ぶりにつながっている。

神奈川県愛川町。山あいの住宅地で、荻田和幸さん(61)は空き家となった戸建ての前に着くとまず郵便受けを整理した。家に入り全て...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン