人生100年時代は個別対応がカギ 本社が金融シンポ

2019/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社は3日、「人生100年時代、変革する金融サービス」と題するシンポジウムを大阪市内で開いた。地域固有の課題解決や高齢者が安心して暮らせる生活基盤を支えるための金融の役割などについて、金融機関の幹部らが議論した=写真。

金融庁の日下智晴地域金融生産性向上支援室長はパネルディスカッションで「地域金融機関が持続可能となる大前提には、地域そのものが持続可能であることが必要」と強調。その上で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]