半導体 国際供給に影響も
対韓輸出規制4日発動 SK、操業継続に懸念

2019/7/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は1日、韓国への輸出規制を厳しくするため、半導体材料(総合2面きょうのことば)の審査を厳密にし、安全保障上の友好国の指定も取り消すと発表した。韓国政府は対抗措置の検討を表明し、半導体大手SKハイニックスは工場の操業継続への懸念に言及した。半導体メモリー市場で5~7割のシェアを持つ韓国からの出荷が滞れば、世界に影響が広がる可能性がある。(関連記事総合1面に)

韓国への輸出規制は2段階で強化する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]