ダイキン特許、無償開放 環境配慮の冷媒 空調市場、拡大狙う

2019/7/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ダイキン工業は1日、地球温暖化への影響が小さいエアコン用冷媒「HFC(ハイドロフルオロカーボン)32」の特許を外部に無償開放すると発表した。同社が2011年以降に申請した特許について、空調メーカーはダイキンと契約を結ばずに使える。環境負荷の小さい冷媒の普及を促し、エアコン市場の拡大につなげる。

契約や許可がなくても無償で使える特許をホームページに公開した。可燃性冷媒の安全対策など約180件が対象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]