2019年9月23日(月)

LIXIL瀬戸氏「事業利益率10%目指す」 サッシ生産性改善

2019/6/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

LIXILグループの社長兼最高経営責任者(CEO)に復帰した瀬戸欣哉氏は28日、記者団の取材に応じた。主力のサッシ事業について生産性を改善し、「将来的には(LIXILグループ全体の)事業利益率で10%程度を目指したい」と語った。

瀬戸氏は「当社の課題は変動性の高さだ」と指摘する。特に、売上高の約3割を占める主力のサッシやドアなどの部門は「固定費が高く、損益分岐点が高い」とみる。国内では住宅着工戸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。