/

この記事は会員限定です

コンビニ24時間見直し 大手・オーナーの妥協点探る

経産省、検討会立ち上げ

[有料会員限定]

経済産業省は28日、24時間営業の見直しなどコンビニエンスストア業界の課題を議論する検討会を立ち上げた。コンビニ大手各社や全国のフランチャイズチェーン(FC)加盟店オーナーなどに聞き取り調査し、2019年度内に中間報告をまとめる。公正取引委員会による独占禁止法の適用が焦点となるなか、自主改善を進める大手各社とオーナーの妥協点をさぐる。

「コンビニの成長を支えてきた環境は大きく変化しつつある」。検討...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り926文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン