/

この記事は会員限定です

インド政府が「バイク電動化」検討 業界から困惑の声

[有料会員限定]

インド政府がバイクの電動化を義務付ける案の検討に入り、二輪車業界に困惑の声が広がっている。国内で販売する排気量150cc以下のすべてのバイクやスクーターを2025年までに電動化しなければならないという内容で、メーカーにとっては期限まで数年しかなく、負担も重いためだ。

世界最大の二輪車市場として知られるインドでは年2000万台を超えるバイクやスクーターなどの二輪車が販売されている。政府の素案で全面電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン