/

この記事は会員限定です

さよなら、『さよならジュピター』 山田正紀

[有料会員限定]

『さよならジュピター』という映画をご存知(ぞんじ)だろうか。

東宝のSF特撮映画の一本で、記録的に大ヒットした『日本沈没』後に制作、一九八四年に公開された。原作・脚本・総監督・小松左京、メカデザイン・スタジオぬえ、音楽・羽田健太郎、特撮・川北紘一……

このスタッフは当時としてはベストといっていい。事前に、この陣容を見て、映画の成功を確信したSFファンは少なくなかったはずである。

小松さんは、おり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1941文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン