ミュージアムとコレクション(下)生かす 外に発信 付加価値高める

2019/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

昭和を代表する写真家の木村伊兵衛や土門拳、現代美術家の森村泰昌らによる写真作品200点超。2019年10月、カナダのオタワにあるナショナル・ギャラリー・オブ・カナダで、横浜美術館(横浜市)の所蔵品展「氾濫 20世紀日本の写真」が開かれる。日本の公立美術館が自前の収蔵品をパッケージにして海外に売り込む珍しい試みだ。

日本で「ルーヴル美術館展」といったコレクション展は数多いが、海外で日本の美術館の名…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]