ウォルマート、関与判断の3年に

2019/6/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米ウォルマートによる傘下の西友の再上場は、米国本社で子会社の日本法人が上場するマクドナルドのような企業になるということだ。経営環境が厳しさを増す中での方針転換。撤退よりも驚きだった。

今年3月に社長に就任したデスクリー氏もちょうど1年前、ウォルマートに入社を決める寸前に日本からの撤退報道を読み、「おかげで眠れぬ日々が続いた」。すぐに本社に確認したところ、「西友の未来にコミットする」との回答を得た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]